両国祭2015「祭は投げられた〜いざ出陣〜」

9/12(土)、13(日)の二日間にわたり、両国祭2015「祭は投げられた〜いざ出陣〜」が開催されました。

頻発する台風に天候が心配されましたが、日頃の両国生の行いが良かったのか両日とも天候に恵まれ、昨年を大きく上回る来校者(5,800人強、昨年とくらべて約700人増)を記録しました。

生徒・先生・保護者・来場者が一体となって作り上げた二日間の模様を、ここでほんの少しだけですがお伝えしたいと思います。

両国祭スタート 〜 開会式 〜

委員長

生徒会長

校長先生

紹介VTR

5秒PR!

5秒PR!


大雨一過の晴れ渡る快晴のもと、2015年の両国祭は開幕しました。

全校生徒が集まった体育館での開会式では「祭は投げられた!」との開会宣言に続いて、実行委員長から「勉強だけじゃない、楽しい両国生の姿を見せよう」との力強い挨拶がありました。 生徒会長から「笑うと掛けて祭と解く。その心は…どちらもハッピーが似合うでしょう」との機知に富んだ謎かけと裏で支える方への感謝の言葉。 校長先生からは「ハッピー」のお題が被ったとのことでしたが、「一人ひとりが両国祭でハッピーに、部活や一緒に活動するみんなでハッピーに、 そしてみんなのハッピーで本校を訪れた方々をハッピーに、伝統のおもてなし両国祭になることと思います。」とのお言葉をいただきました。

諸注意の後、今年度の新しい企画として映画の予告さながらの団体紹介VTRが流され、その後恒例の5秒間スピーチが始まりました。 5秒の中にそれぞれの団体の個性豊かなアピールがあり、まさに両国祭の開始宣言。

名門の伝統の息づく中に、新進気鋭の一貫校の斬新さが加味された、両国の勢いを感じる開会式となりました。

両国祭 校内の様子

校内の様子

校内の様子

校内の様子


校門をくぐれば出し物ごとに趣向を凝らしたのぼりがお出迎え、ハッピーな二日間を期待させてくれます。

焼きそば

焼きそば

焼きそば


毎年恒例の焼きそば販売は今年も大人気、食べたかったのに売り切れで残念な思いをした方もいらしたのではないでしょうか。

来場者

来場者

来場者


例年、たくさんの小中学生にご来校いただきますが、今年は特に多かったように思います。 本校への関心の高まりが窺えます。

呼び込み

呼び込み

呼び込み


どのクラスも大衆賞を狙うライバル、そこに先輩も後輩もありません、呼びこみにも熱が入ります。

両国祭終了 〜 閉会式 〜

発表

表彰

校長


委員長

校歌

後の祭り


開始早々、大衆賞&装飾賞の発表。結果は2E「アラジン」がダブル受賞の快挙!その後、大井校長先生より賞状授与。 「今年は2日間で来場者5,800人、去年より約700人増。改めて、両国生のパワーを感じました。 このパワーを今後の生活に生かして欲しい。最高でした!」との熱いお言葉。 続いて実行委員長から、「文化祭は生徒で作るもの。来年は今年と違っていい。自分が楽しめる文化祭にしてください!」と後輩にメッセージ。 最後に、全員で校歌をアカペラで大合唱し、幕を閉じました。

両国祭 その他リンク

後援会ブースの様子、高校の部の様子と入賞作品の紹介、中学の部の様子、部活の様子、英語劇の様子に関しては、右のリンクからご覧いただけます。


▲PageTop